スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おばあちゃん

ぐずぐずした天気が続いております・・・
洗濯物が、乾かない・・・・

今日は、私のおばあちゃんの話です

3歳ぐらいかなぁ~私達一家は母の実家の近くに引越ししました。

私は、ベビーラッシュと言われた時代に生まれたので、保育所に入るのも一苦労でした。
ましてや、途中入所となるとなおさらで・・・
私の住んでいる近くの保育所はもうイッパイで入ることが出来ず、
1箇所だけ、おばあちゃんの家の近くから通える保育所が一人ぐらいなら大丈夫と言うことで、
私はおばあちゃんの家から保育所に通うことになりました・・・。

引越ししてきたてで、近所の人は知らない人だらけ・・・
初めのうちは、せっかくおばあちゃんが探してくれた保育所も、殆ど行ってませんでした
そんな私を、叱りもせず、近所に声をかけてくれて、お友達を作ってくれたのもおばあちゃんでした

そんなおばあちゃんの努力もあって、幼稚園に通えるようになった私
当然、おばあちゃんになつき、保育所もお友達もおばあちゃんの家の近くということも有って、子供の頃は、おばあちゃんの家に居候をしておりました

おばあちゃんは、私の母の兄夫婦と一緒に住んでおり、いとこのお兄ちゃんも、お姉ちゃんも優しかったので、私にとっては最高の居場所でしたが、今になって考えれば、おばさんには大変迷惑かけたと思います

当然のことながら、私の教育係はおばあちゃん・・・
厳しくされた記憶はありませんが、甘やかされたと言うことも無く?(多分今になって思えばメッチャ甘やかされてたと思うんですが)おばあちゃんの教育方針の元に育ってきました。

おばあちゃんは、大きな声で怒ることは殆どありませんでしたが、何時も私に色々な事を教え、諭してくれました。
なので、私の心の半分はおばあちゃんによって形成されていると言っても過言ではありません

沢山のおばあちゃんの言葉を今、私がチビ達に伝えています


その沢山の言葉の中のエピソードを一つ・・・



私の姉はとっても美人で(今もめちゃ美人)ご近所はのみならずばあちゃんの周りの人にも有名で、私は何時も「あの美人の○○ちゃんの妹ちゃん」と言うことで通っておりました・・・。

誰に会っても「お姉ちゃんん美人ね~」と言われておりました
私の顔はと言うと・・・全てのパーツが丸で書ける顔・・・なので、お世辞にも「美人」と言う言葉は当てはまらない顔です

多分、大人は幼稚園の子供がそんなことを言われても、子供は傷つかないと思っていたに違いないのですが、私は毎回言われるたびに傷ついておりました。
特に「お姉ちゃんん美人ね~」のの部分がとてもイヤでした・・・
なら良かったんですがね

そんな私は、おばあちゃんに
「何で私の顔はおねえちゃんみたいに美人じゃないんやろか?」
と聞いたことがありました。

そんな時、おばあちゃんは

「子供の時の顔はお父ちゃんとお母ちゃんの責任やけど、大人になってからの顔はももみ自身の責任やよってに、きれいになりたかったら、もっと自分を磨きなさい、たんと(沢山)勉強して、たんと人に優しくして、たんと友達を作って、いっつもニコニコしとったら、大人になった時、きれいになっとるわい。やから、今からちゃんとせなあかんよ~

と言ってくれました。

私が道を外れそうになると、何時もおばあちゃんの言葉たちが聞こえてきました・・・。


今、私が美人かどうかは解りませんが、この全部丸で構成されている顔(今は体も全部丸で構成されております)を気に入ったのか??はたまた自分に無い物を求めてか?私にも旦那様と呼べる人が出来ました。

今の私は、おばあちゃんのようにチビ達に教え諭す事は余りできていなくて、何時も
ごるらあああ
と怒鳴り散らしておりますが、おばあちゃんの言葉だけは口が酸っぱくなるほど言ってます。

果たして、おばあちゃんの言葉は家のチビ達にも伝わっているかどうかは??ですが、今は響いていなくても、いつか心に響いて欲しいと思っています




ニコニコ
小「だから、母ちゃんは丸い顔の動物が大好きです。ポメラニアンのシルエットはまん丸でしょ?オレも時々まん丸カットにされます・・・




ポチっとして頂ければ、嬉しいです
     ↓
blogram投票ボタン
スポンサーサイト

受け継がれる・・・

オリンピックの時期が来ると思い出します・・・




荒川静香さんが金メダルを取って以来からでしょうか?

オリンピックだけでなく頻繁にフィギュアスケートの大会がテレビで・・・しかもゴールデンタイムに放送しています。

私も幼い時、オリンピックを見て
「私もフィギュアスケート習いたーい

なんて、母親に言ったものです・・・

そんな時、母親は
「こんな田舎じゃ、そんなもの教えてくれる教室なんて無いから、残念やけど無理やわ~

と言われて、すっごくショックだったのを覚えています・・・。

その後も、
「バレエ習いたーい
って言ったら・・・
「英語塾とかぶってるから、ダメやわ~

とか、
「合気道習いたーい
って言ったら
「夜遅いからダメやわ~

と、ことごとく却下されました・・・

なので、自分の子供には極力習いたいことを習わせてあげよう



と思ってたんですが・・・





4年前ぐらいの事でしょうか・・・



ちょうど、母に
「2号にも何か習い事をさせなさい!! 近くに新体操教室とかある見たいやし! 行かせなさい
としつこく言われていた時期があり、



「無理に習い事をさせるのもな~」なんていってた矢先・・・

チビ2号に
「フィギュア習いたーい

と言われたことが有ります・・・

そんな時・・・思わず
「車で30分以上行かないと教室無いから、幼稚園終わってから行くの無理やわ~


そう、わが母と同じような言い訳をしてるんですね~
         嘘じゃないんですけどね・・・本当に30分以上掛かるんです


でも、判ってるんです・・・

2号が習いたい訳・・・




それは・・・




「キレイなお洋服を着たーい お姫様みたいな格好がしたーい




です・・・多分・・・




私も、小さいときそうでしたから・・・



なので、妥協点・・・




「新体操やったら習って良いよ~ バアバも新体操教室近くに有るって言ってたし・・・

バレエも一瞬頭をよぎったのですが、友人の子が習っていて
「ハンパなくお金掛かる~

って聞いてたんで、あっさり却下


新体操だったら、縄跳びも先生教ええくれるし、遊び感覚でいいかも?なんて思ってたんですが・・・



新体操もやっぱりお金掛かるんですよね~




今になって判りました

「子供の習い事は、何でもお金掛かるものです






今2号はキラキラ・・・とまでは行きませんが、可愛いレオタード着て練習に励んで??おります・・・


レオタード





ポチっとして頂ければ、嬉しいです
     ↓
blogram投票ボタン
blogram
プロフィール

ももみ

Author:ももみ
3匹の犬と2人の子持ちの主婦です。

飽き性なので趣味や興味がコロコロ変わります。

そんなこんなで・・・あれやこれや・・思ったまま気の向くまま色々書いていきたいと思います。

悪魔の予言占い
最新記事
月別アーカイブ
コメント有難うございます
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。