スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の終わりのハイキング(その1)

昨日は過ごしやすい1日だったのに、また今日から残暑Σ(゚д゚lll)ガーン
              オヤジに戻ったももみです・・・。



                           秋は何時来るの・・・・





キャンプに行った後から、お父ちゃんの仕事がメッチャ忙しくなって、キャンプどころか、
お父ちゃんの休みまでなくなったもも家・・・



でも、チビ達が「つまんな~いと五月蝿く言うものだから、仕方なくお父ちゃんの少ない休みの日に、近くのハイキングコースの「犬鳴山(大阪府泉佐野市)」に行く事にしました。


犬鳴山とは・・・
 寺伝によると寛平年間、紀州のある猟師が鹿を追って滝のあたりに来た時、連
れていた愛犬がうるさく吠えたてました。
 そのせいで獲物を取り逃がした猟師は、怒って犬の首をはねてしまったので
す。愛犬の首はそのまま躍り上がって、猟師を呑もうと狙っていた大蛇にかみつ
き、蛇とともに息絶えてしまいました。犬が吠えたのは、主人の危急にいち早く
気づき、救おうとしたからでした。この心を知った猟師は悔いて修行者となり、
愛犬をねんごろに供養し、また自分の田地を不動堂に寄進しました。この時に宇
多帝より犬鳴山と勅号を賜うたのである。


なんて立派な犬でございましょう・・・。君も見習いたまえ・・・。


とし
「母ちゃんがピンチの時は・・・もちろん・・・でし・・・」


犬鳴山は、私が小さいときに1度登った記憶がうっすら有るような無いような・・・所で、その時の印象は、自然豊かで、空気が凛と張り詰めた感じがして、心が落ち着く場所だったような記憶があり、是非もう1度登ってみたいと思っていたんです。


山道をクネクネ車で登り、駐車料金を払い(1日500円)ハイキングコースへく途中、
まだまだ、夏休みシーズンと言う事もあり、川には人だらけ・・・。



うーん・・・私の記憶している犬鳴山とは違うイメージ・・・




とにかく、ズンズン歩いていってやっと犬鳴山の入り口?に到着~
一応今日の目的は「行者の滝」です!!


犬鳴山1
ココまでは皆余裕のポーズ



やっぱり、ココまで来ると、空気が凛と張り詰めた感じで良いですな


犬鳴山2
橋を渡って・・・

犬鳴山3
犬鳴山4
「白長大神」まで約10分で着きました。

犬鳴山5
ズンズン進むと・・・

犬鳴山6
お父ちゃん命名・・・「オロロン君」オロロ~ンって泣いてるみたいだから・・・なんだって

犬鳴山7
橋を渡って・・・

犬鳴山8
お父ちゃんいわく・・・「奄美大島に行きました♪ってブログに書いても解らんで

犬鳴山9
イエイエ・・・ウソはいけません。ココは大阪府泉佐野市です。

犬鳴山10

犬鳴山11
ココまで約15分・・・夏の猛暑も手伝って、もうかなりバテバテのもも一家・・・。





           「行者の滝」まで行けるのか・・・






明日に続く・・・




                       と思います・・・。




写真だけはとっても涼しげです♪でも、実際はとっても暑かったの・・・そして
ポチっとして頂ければ、嬉しいです
     ↓
blogram投票ボタン
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

その伝説知ってますヨ~。
でも、獲物を取り逃がしたくらいで首を刎ねるなんて、
毒蛇のあるなしに関わらず飼い主はさっさと
仏門に入るべきじゃないかと子供心に思いましたけどね!

そこのお山じゃないと思いますけど、やっぱり刎ねられた
犬の首が京の都に怪異をもたらすってパターンもありますね。

なんでワンコは刎ねられちゃう運命なんだろ?

shimicciさんへ

私も、子供のときにこの話を聞いて、
「ひどいなぁ・・・(TДT)」と思ったものです。

犬や猫って昔から人と一緒に暮らしてきたから、色んな
話が残っていますよね~。

犬は、首をはねられ、猫は化けて出る・・・

犬や猫は人を慕っているだけなのに・・・
一番怖いのは、人間ですな・・・
コ、コワ━━━━━(((( ;゚Д゚)))━━━━━━ッ !!!
blogram
プロフィール

ももみ

Author:ももみ
3匹の犬と2人の子持ちの主婦です。

飽き性なので趣味や興味がコロコロ変わります。

そんなこんなで・・・あれやこれや・・思ったまま気の向くまま色々書いていきたいと思います。

悪魔の予言占い
最新記事
月別アーカイブ
コメント有難うございます
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。